docs

Yuzulia-MisSocial 利用規約

Yuzulia-MisSocial(以後、当サービス)をお選びいただき、ありがとうございます。

この規約は当サービスをご利用いただくための内容を掲載しています。

利用者はこの利用条件(以後、本規約)を同意しなければなりません。同意できない場合は当サービスをご利用いただくことができません。

定義

総則

ユーザー登録

利用者は当サービスを利用するためにベースシステムで定められた方法で登録を行うものとします。

利用者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当サービスは登録を拒否(凍結)する場合があります。

当サービスが拒否した場合、いかなる理由であっても理由開示は行わないものとします。

  1. 利用者が13歳未満であること(当サービスがそう判断した場合)

  2. 反社会勢力に関連する団体等に所属・運営していること

  3. 以前、本規約の禁止事項により罰則を受けた利用者

  4. 同一利用者(もしくはそう捉えられる者)が、正当な理由なく過剰なユーザー登録をしているもの

  5. その他、当サービスが登録が適当でないと判断した場合

利用者は当サービスの利用を終了する場合、利用者は所定の方法を用いてアカウントを削除するものとします。詳しい内容は下記のアカウント削除を御覧ください。

アカウント・パスワードの管理

利用者はユーザー登録を行い当サービスのシステムからアカウントが付与されます。

利用者は付与されたアカウント・パスワードを自己責任で管理するものとします。

利用者はアカウント・パスワードを第三者に開示・譲渡してはならないものとします。利用者が開示・譲渡し、いかなる損害、損失または費用(以後、損害等)がありましても、当サービスは責任を負いません。

第三者による利用者のアカウントを使用し不正利用された場合、当サービスは凍結(アカウント停止)を行えるものとします。凍結理由開示は行わないものとします。

アカウントの復旧は本人確認等が困難なため、原則受け付けておりません。ですのでアカウントの管理には十分ご注意ください。

当サービス等の変更・停止及び廃止

当サービスは利用者の事前の告知なく、当サービスの変更(ベースシステムのアップデート等)ができるものとします。これにより利用者に生じた損害等は当サービスは一切責任を責任を負いません。

当サービスは原則として、サーバーの停止は公告アカウントでその旨を通知するよう務めるものとします。

ただし、ベースシステムのアップデート時に不具合があった場合は、やむを得ず利用者の通知なしにサーバーを停止でき、当サービスはそれの不具合修正に務めるものとします。

当サービスの廃止通知については、原則として廃止予定日1ヶ月前までにその旨を公告アカウントで通知をするよう務めるものとします。

当サービスの登録を制限(招待制)にする場合や解除する場合には、公告アカウントでその旨を通知するよう務めるものとします。

次の事由により、当サービスの廃止をやむを得ない場合はこの限りではありません。これにより利用者に生じた損害等は当サービスは一切責任を責任を負いません。

  1. 当サービスが使用しているサーバー提供サービス側からサーバー停止等の通知を受けた場合

  2. サーバー提供サービス側で発生した火災・停電・地震等の天災またはシステム障害により、当サービスの運用が困難な場合

  3. その他、当サービスがやむを得ないと判断した場合

連合

当サービスはベースシステムの特性として、他連合とのやりとりも行えるものとします。

利用者は他サーバーに情報を公開を望まない場合、利用者は公開範囲を任意で設定できるものとします。

ただし、利用者のプロフィールは無条件で他連合に公開されることがあるものとします。ご了承ください。

連合サーバーで著しく不適切な画像等が流れている、もしくは公序良俗に反する内容が含まれている場合、当サービスは対象の他サーバーを利用者の通知なしに連携を遮断することができます。

その場合、公告アカウントで遮断したサーバーアドレスを、一部隠した状態で公表することを任意で可能であるものとします。

禁止事項

利用者はいかなる理由であっても以下に該当する行為またはそのおそれがある行為はしてはならないものとします。

連合のアカウントであっても当サービスで受信した場合、当サービスの禁止事項が適用されるものとします。

  1. 日本国法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為

  2. 詐欺または強迫行為

  3. 公序良俗に反する行為

  4. 当サービス及びYuzulia、他利用者に対するプライバシーの権利、肖像権、知的財産権、その他権利・利益を損害させる行為

  5. コンピューター・ウィルス、その他有害なプログラムを含む情報

  6. 差別を助長させる表現を含む情報

  7. 反社会的な表現を含む情報

  8. 薬物の不適切利用(薬物乱用)を助長させる情報

  9. 他利用者・第三者になりすます行為

  10. 過度にわいせつな表現を含む(画像を含む)情報

  11. 当サービス及びYuzulia関連サービスの不正アクセスを試みる行為、不正アクセスを行い当サービスのシステムの損害を行う行為

  12. 当サービス等の他利用者のアカウントまたはパスワードを利用する行為

  13. 法人・企業等に利益が生じる宣伝、広告、勧誘、営業行為(運営が承認した場合は除きます)

  14. 他連合のルールに抵触する行為

  15. 当サービスまたはYuzulia関連サービスに過度な負荷をかける行為・当サービスまたはYuzulia関連サービスの運営を妨害する行為

  16. 他利用者・第三者に対する誹謗中傷・損害等・不利益を与える行為

  17. 各アカウントに対する主な使用目的(正当目的)がなく、同一利用者が多量のアカウントを作成する行為 また多量のアカウントを使用して不特定多数の無差別フォローを行う行為

  18. 利益を目的としたアカウント管理権の売却・購入をする行為

  19. 連投などのスパム行為

  20. 他利用者を著しく不快にする情報(画像)

  21. 恋愛を目的とした出会い発言等をする行為

  22. その他、当サービスが不適切と判断する行為

利用者は以上の項目を違反した場合、当サービスは違反した利用者のアカウントを凍結(アカウント停止)をできるものとし、停止した理由は一切開示を行わないものとします。

自動応答(Bot)アカウント

利用者がアカウントを使用して投稿を自動化するツールを主な使用目的とする場合、利用者は事前に利用するアカウントにBot属性の付与をすることを義務付けます。

利用者は事前に専用のアカウントを手動で作成するものとします。

データ管理

当サービスにアップロードしたデータは原則として利用者が管理するものとします。

また、アップロードしたデータは連合に公開されるものとします。

ただし、当サービスの規約違反(禁止事項に触れるもの)や運営を妨害するデータがある場合は、当サービスは利用者の事前の告知なくデータをマスク(NSFWフラグ設定)または削除することができます。

免責

利用者が投稿した内容・情報について、当サービス及び運営者は一切責任を負わないものとします。

当サービスは個人運用であるため、不具合等によりデータの損失があることをご留意ください。

利用者のアカウント処分

利用者は当サービスの禁止事項・本規約に抵触する行為が発覚した場合、事前の通告なしに利用者の隔離・凍結処分を行えるものとします。

また連合アカウントであっても、当サービスが禁止事項に抵触する等の不適切な内容がある場合、事前の通告なしに該当の連合アカウントの隔離・処分が行えるものとします。

隔離・凍結処分理由の開示は行わないものとします。

アカウント削除

利用者は、所定の方法を用いてアカウントの削除をし、当サービスの利用を終了することができます。

ただし、ベースシステムの仕様上、他連合のデータ削除は当サービスは保証できないものとします。予めご了承ください。

アカウント削除により当サービスの利用を終了しても、本規約の「データ管理」、「免責」は永続するものとします。

アカウントの再登録は可能と致しますが、同じユーザーIDの取得は保証できかねます。

利用規約の変更

当サービスは、必要に応じて利用者の事前の通知なしに変更ができ、変更された時点で発効されるものとします。

当サービスの利用規約が変更された場合、当サービスの公告アカウントや当サービスのブロードキャストエリアに掲載するものとします。

本規約変更後に利用者が当サービスにアクセスした場合、利用者は改定した本規約に同意したものとみなします。

2019年2月3日 制定

2019年10月20日 改定

Yuzulia-MisSocial https://yuzulia.xyz/

Yuzulia https://yuzulia.com/